図書館からのお知らせ
本館 ワークショップ「古文書・古典籍の保存継承について考える」を開催します ※表示期限切れ:2017/06/26
 古典籍を学び始めた学生や実務に携わっている図書館職員を対象に、古文書・古典籍の保存継承の意義と必要な知識を習得してもらうことを目的として、次のとおりワークショップを開催します。地域で古文書・古典籍を保存継承する実務に第一線で携わっている蒲生倫子氏を講師にお迎えし、講義と実演をとおして古文書・古典籍を知ることの楽しみを発見していただくことを目指します。


(画像をクリックするとポスターがPDFファイルで開きます)

日 時:2017年6月27日(火)12:45〜14:15
場 所:島根大学附属図書館・3階 多目的室
主 催:島根大学法文学部山陰研究センター、島根大学古典籍アカデミー、
    島根大学附属図書館
共 催:島根県大学・高等専門学校図書館協議会
講 師:蒲生倫子氏(出雲市立出雲中央図書館・主任司書)
対 象:学生、図書館職員ほか

お問い合わせ・お申込み:島根大学附属図書館 情報サービスグループ 昌子喜信 TEL: 0852-32-6086
公開日:2017/06/06
更新日:2017/06/06
掲載期限:2017/06/26
電話:0852-32-6086(内2740)
戻る