図書館からのお知らせ
本館 シンポジウム「地域とつながる人文学の挑戦―山陰の文学・歴史学・考古学研究から考える―」が開催されます ※表示期限切れ:2017/07/17
 法文学部山陰研究センターによるシンポジウム「地域とつながる人文学の挑戦―山陰の文学・歴史学・考古学研究から考える―」が開催されます。

 人文学研究の地域貢献とはどのようなものか? 手錢家(島根県出雲市大社町)、河本家(鳥取県琴浦町)、矢田貝家(鳥取県伯耆町)での取り組みを報告しつつ、連載記事「人文学の挑戦」を担当した林淳一カ記者(中国新聞)とともにパネルディスカッションをとおして、人文学に課せられた真の地域貢献と将来に向けての可能性を探ります。

日時:2017(平成29)年7月16日(日)13:30-16:30
会場:島根大学松江キャンパス 大学会館3階 大集会室(島根県松江市西川津町1060)
主催:島根大学法文学部山陰研究センター/島根大学古典籍アカデミー/島根大学ミュージアム/島根大学附属図書館
共催:島根大学地域未来戦略センター
入場無料・申込み不要

詳しくは山陰研究センターホームページをご覧ください。


(画像をクリックするとポスターがPDFファイルで開きます)

公開日:2017/07/07
更新日:2017/07/07
掲載期限:2017/07/17
電話:0852-32-6086(内2740)
戻る